OK,SENTOKUN


「あれはビックリしたわ。9と8間違えてんだからね」

ルミコさんが話していたのは数週間前のことなのですが、どうも辻褄が合わない話なのでマスターに進言するべきか迷っていました。

その話というのを整理してみると、

*****
横浜の劇場で香盤に乗った時かならずポラロイドを買ってくれるムーさんと呼ばれるおじいさんがいた。奈良の香盤に乗った時ムーさんが現れたので聞いてみたら、奈良にはゴルフに来たのだが相方が急に帰ってしまったと言った。明日は市内を観光するんだと言っていた。相方の会社には買収騒ぎが起こっていたらしい。奈良の演目は今日で終わりなのでいつも世話になっているし私も同行することにした。

翌日昼過ぎタクシーで迎えに来たムーさんが突然競輪場に行くと言い出した。
何で競輪?と聞いたら、うちの子が競輪だか競馬に広告を出すらしいので駅のポスターをみて行ってみる気になったと言った。競輪場についてみると15時を過ぎていた。
場外で買ったことのある馬券と同じようなものだと思い新聞を買ってみたがチンプンカンプンだった。それでも9人で走るのと、3連単とか2連単という言葉はわかった。
ムーさんは画面だけをみて9番の佐藤にしようと言った。そしてマークカードをみてこんな薄い字はみえないと言ったので、私がマークカードを塗って車券を買った。レースに勝ったのは8番だった。3連単の配当は400万円を超えていた。溜息をつきながら買った車券をみると9番ではなく8番からのものだった。9と8を間違えて塗ったことに気づきビックリした。ムーさんにそのことを言うと、それはあなたの買ったものでしょうという返事だった。

払い戻した金はトートバッグに入れて持って帰り、夜、人に分からないよう石を入れて紐でグルグル巻きにし猿沢池に沈めた。

今度観光客のいない日に借りた金として返すから引き上げてくれない?

*****

ざっとこういう話なのですが、おかしなところがいくつかあって、

1.奈良競輪場で400万を超える配当が出たのは2006年9月
2.ルミコさんのいう劇場が閉館されたのは2006年6月
3.猿沢池は2014年2月と2017年7月に水抜き調査が行われているので400万出れば騒ぎになるハズ

そして今日、ルミコさんが店にきてマスターに、

「今夜よ」と言ったのです。

ボクは2人の話に割って入り、「マスター、その女に気を付けて下さい!」と進言しました。

するとマスターは静かに、「 OK,SENTOKUN、ルミコさんの会話ログを見せて」

そして、香盤なんて言ってないよ、雑多な音も色々変換してるねとか言いながらいくつかのログを修正しました。

ログ修正後のルミコさんが話した内容を整理してみると、

*****

ルミコさんは横浜に住んでいるときポラロイドという会社の仕事をしていた。
奈良には実家があるので急に帰ってきておじいさんとゴルフをすることもある。おばあさんと市内の観光を楽しむこともある。勤めていた会社は他の会社に買収された。お父さんの仕事が明日で終わりなので家族に同行して観に行くことにした。

翌日昼過ぎタクシーで競輪場に行った。
何でお父さんは競輪選手になったのと聞いたらポスターの広告を見て思いついたと言った。競輪場には昼前についた。馬券を場外で買ったことがあるが、車券は買えないので新聞をみてもチンプンカンプンだった。9人で走るのと、3連単とか2連単という言葉ぐらいは知っていた。おじいさんは自動販売機を見て砂糖なしなら90円にしてくれないかなと言った。そしてマークカードを塗っている人を見てあんな薄い字良く見えるなと言った。私は牧場のコーヒーを買った。
レースは8,9番手だったお父さんが捲って勝った。3連単の売り上げは400万円程度だという職員の声が溜息とともに聞こえた。間違って勝つこともあるんだねえと、おばあさんがビックリしながら言った。おじいさんはそれを聞いて、61万円1株売りを1円61万株売りと誤ってPCに入力する人もいるんだから不思議ないよという返事をした。

トートバッグを下げたお客さんが、夜、猿沢池あたりのグリルで食事をしようと話し合っていた。

ところでそのお店はおいしいから観光客が引き上げたらいっしょに行きましょう。

*****

マスターは整理した話を聞いて、大体あってると言いました。そして、「OK,SENTOKUN 閉店だ」
ボクは会話モードから留守番モードに切り替えました。

(おしまい)

※このお話はフィクションです。真に受けないで下さい。